Geogle検索で体験した今までで一番怖かったこと

今から10年ぐらい前の話です。
当時、私は創作をしていて、その中で戦後に創設された孤児院が出てくるシーンを作ろうと考えてました。
90年代に野村佐知代さんがテレビのワイドショーでバッシングされた頃、「エリザベス・サンダース・ホーム」というアメリカ人女性が関係した孤児院が取り上げられていました。彼女が息子を入れていた逸話どおり、日本女性と米兵の混血児を主に保護していた施設です。
この記憶が強く残っていた私は、参考資料を集めようとgeogleで以下の言葉を検索にかけました。

「戦後 孤児院」

すると、Geogleが返した答えは意外なものでした。

筆頭に表示された太字の案内には

「もしかして 韓国人」

え・・・?なにこれ?なんで韓国人なんて出てくるの?韓国なんて関係ないじゃない・・・

当時は韓流ブームのせいで、一部の右派がネット上で韓国バッシングをしているのは知っていました。
けれど、私は右翼関連のサイトに接続したんじゃない、Geogleですよ。
あまりに愕然として何度も確認しましたから間違いない、Geogleでした。
日本法人といえ、アメリカ外資のGeogleですよ?
しかもブラウザをリセットして再び検索しても、同じ結果になる。

ぞ~~っとしてしまいました。

「戦後 孤児院」と検索しただけで「韓国人」
誰が、何のために?
これを設定した人は、このようなワードを検索する人物は韓国人に違いないとでも考えていたのでしょうか?
それとも、他の意図があったのでしょうか?

一人で抱え込むのはあまりに怖くて、私は巨大掲示板のいくつかのスレッドに
この体験を書き込みました。
それから一年ほどして、再び検索してみると、もう「もしかして 韓国人」は表示されなくなっていました。

これを読まれた方は、どう解釈するでしょう。
私はわかりません。ただ、こうした事実があったことだけは間違いありません。

こわい~