あの青木ヶ原樹海は海外でも有名スポットだった。外国人の反応は?

 

自殺の名所として知られる富士山麓の青木ヶ原樹海ですが
海外でも「suicide forest」として名が知れていることをご存じでしょうか?

アメリカの検索エンジンで「suicide forest(自殺の森)」 で検索すると一発で青木ヶ原が出てきます。Japan とか Fuji とか、日本とつながるキーワード一切なしでですよ。
suicide forestと聞いただけで、日本のものだと思い込んでしまう人も少なくないようです。

また「similar to suicide forest(青木ヶ原樹海に似た場所)」というキーワードで検索しても、自殺の名所のような場所は出てきません。

どうも、この青木ヶ原樹海、世界的にかなり特異な場所のようです。

youtubeでもsuicide forestと入力すると、欧米人によるたくさんの樹海の動画を閲覧できます。肝試しのようなことをしている人も珍しくありません。

こうした中でも、特に注目を集めているのが以下のリンク先の動画です。

Forest in Japan
https://www.youtube.com/watch?v=4FDSdg09df8

巡回員の方とともに樹海の内部を探索する日本のテレビ番組に、英語の字幕をつけたものです。1470万回を超える視聴回数を記録しています。
音声は日本語のままなので日本人でもわかる内容です。
(刺激の強い場面もあるため、閲覧する場合はご注意ください)

この動画を閲覧した外国人は、以下のような感想を抱くようです。

これを見る前は落ち込んでいたけど、このビデオは人生の美しさを思い出させてくれたよ。そして私たちは独りで死んではだめだ。絶望を感じることを止めることができない

私たちは共存し、互いに気遣いあわなくてはならない。アーメン

最も良い人たちがいつも不運にみまわれ嫌われることはむかつくことだ。けど普通の人は幸運をつかめる。普通でいて幸運をつかむ人のことだけ考えるよ

世界にとって、あなたはどこかの誰かかもしれない。けど誰かにとって、あなたは世界そのものかもしれない

一人の人間として、かつて自殺の考えをもったことはあるけど、結局、泣いただけで終わった。わたしたちは独りでは死なない、友達を残していくし、背後には自分自身を攻め、私を失って寂しがり、深く悲しみ、毎日泣きくれる家族がいる。みんなが自殺したいなんて思わないようになってほしい

 

・・・実は西日本でも樹海に相当する場所はほとんど聞きません。青木ヶ原自体の知名度も高くない。西日本に転居して驚いたことのひとつです。

もしかしたら、青木ヶ原のような場所が生まれた背景にあるのは、 特に東日本に多く原住していたと推定される日本人の先祖、縄文人の特性なのかもしれません。
東日本由来の血筋をもつ一人としては、ちょっと哀しい想像ですが。

近年でも毎年、200人以上の人達が樹海で亡くなっているといいます。

・・・こうして亡くなった人たちの供養とか、どうなってるのだろう・・・ふと気になりました。

調べてみたところ「完全自殺マニュアル」に載っていて有名な乾徳道場の日蓮宗の住職さんが現地に住まわれてるほか、
やはり日蓮宗の尼僧の方が喫茶店を営むかたわら、そういう活動もしているようです。

また浄土宗も「自死者追悼法要」を毎年行ったりしているようです。

あまりマスコミに報じられることはないけれど、日本の伝統宗教はいざという所では地道に活動を続けているということなのでしょうね。

 

http://2bosatsu.azabu-kozenji.or.jp/?month=201006

関連記事
イギリスBBCが取材した高度成長期の日本の信仰。「日本人らしさ」はここから生まれた?

いつのまに下がってた中国の自殺率、でも?アジアの意外な自殺率ランキング

お地蔵さんの深いルーツ、知ってた?

中国人が驚いた日本のお坊さんには許されてること

 

あの青木ヶ原樹海は海外でも有名スポットだった。外国人の反応は?