シノワズリ ヨーロッパで中国が先進国だった時代

17世紀のイエスズ会の学者、キルヒャーが中国文化に心酔していたことは「孔子の正体はモーセ?中国人はノアの子孫?近世ヨーロッパの中国観
」で触れました。

キルヒャーは当時のヨーロッパきっての文化人。彼の影響力によりヨーロッパの上流階級、知識層の間で、中国文化を意識、模倣した文化が流行しました。

それをシノワズリといいます。フランス語で中国という意味であるシノイス(chinois)に由来する言葉だとか。

 

ヨーロッパの花柄デザインの起源は花鳥画?

シノワズリというと真っ先に挙げられるのが、美術、建築様式です。

日本でロココの美術様式は有名ですが、シノワズリはそれほどでもありませんね。しかし実際のヨーロッパ史ではロココとシノワズリは同じ時代にあり、関係深いものとして扱われています。ロココがフランスの王宮文化から生まれたものである点を考えれば当然かもしれませんね。

まだ交通や通信手段が発達していないこの時代、ヨーロッパ人の間で中国人はファンタジーに満ちた存在でした。
彼らは中国でおこなわれる儀式はベルサイユで行われるものより洗練されていると考え、「この上なく完成された芸術を持つ」民とみなしていたのです。

 

シノワズリ、具体的にはどのようなものだったのでしょう?

たとえば18世紀半ばに描かれたとされる以下の壁紙、 近年までオランダの博物館に保管されていたものです。

325hinoiserie

(英語版wiki シノワズリのページより)

私たち日本人のほとんどは、これを典型的な西洋風デザインだと思ってしまうのではないでしょうか?
けれど、ヨーロッパにおいて、これはシノワズリの壁紙として扱われているのです。
言われてみれば、花鳥画が元になっているのかもしれません・・・

 

そしてもちろん、この流行は中国文化とかかわりの深い日本にとっても無縁なものではありません
日本語wikiのシノワズリのページには以下のようにあります。

シノワズリの主流となったのは、中国風のデザインだけではない。日本の漆工芸を真似たニスやスズめっき仕上げの器(デコパージュ)や、ジャン=バティスト・ピルマンの彫版を印刷した壁紙、陶芸の人形やテーブル飾りも、当時の雑誌等はシノワズリとして取り上げた。

このように日本の工芸品も一緒に人気を集めていたようです。

 

欧米と中国、日本を結ぶ文化の連鎖

シノワズリがヨーロッパに及ぼした影響は、美術的な分野だけではありません。

当時ヨーロッパに広まった中国の思想は、啓蒙思想家の多くに影響を与えたとされています。

フランスの啓蒙思想家、ヴォルテールもまた、孔子の哲学に心酔し、シノワズリにはまった一人でした。
(参考記事:「イエスズ会宣教師を逆に魅了したアジア人て誰?日本でもお馴染みのあの人 」)

のちに明が満州族に敗北し、清王朝が成立したと知ったあと、ヴォルテールは劇脚本「中国の孤児 孔子道徳劇(L’Orphelin de la Chine: la morale de Confucius en cinq actes)」を著しました。

これは当時ヨーロッパに紹介された、春秋戦国時代が舞台の中国の古い劇「趙氏の孤児(趙氏孤兒)」が元ネタになっています。陰謀によって父親を殺された孤児が、成長して父の仇に復讐するというストーリーです。

ヴオルテールはみずからの劇の中で主人公を中国皇室の皇子、敵役をチンギス・ハンに置き換えました。そして上演の際には、ヴォルテール自ら、チンギス・ハン役を演じたりしたそうです。

このヴォルテールの「中国の孤児」、作品そのものはもちろん、元ネタである「趙氏の孤児」まで英語版wikiのページが設けらています。それほど英語圏ではよく知られている作品のようです。

しかし、なぜか日本のwikiではヴォルテールと中国文化のつながりについて、全く触れられていません。こうした中国関係の著作は彼の作品リストの列にすら入れられていません。

日本と馴染みの深い儒教と、フランス啓蒙思想のつながりは、日本人が西洋文化を理解する上で大きな助けとなると思うのですが・・・本当に奇妙です。

しかもフランス啓蒙思想はアメリカ合衆国誕生に影響を与えた思想ですからね。

 

私たち日本の歴史とともにあった儒教思想の影響でフランス啓蒙思想が発達し、アメリカ独立運動につながった・・・

そのアメリカから人種差別的な優生論がうまれ、ナチスに強い影響をあたえ、
そしてナチスが敗北する第二次世界対戦の結果が、現在にいたる国際社会の枠組みの基礎をつくった・・・
(関連記事:
進化論を信じないアメリカ人が多いのはなぜ?日本人が知らないその背景
アメリカのナチズム!日本人仰天な米国の黒歴史」)

・・・この文化の連鎖はとても興味深いですね。

 

L’Orphelin de la Chine(「中国の孤児 孔子道徳劇」)  https://en.wikipedia.org/wiki/L’Orphelin_de_la_Chine
The Orphan of Zhao(「趙氏の孤児」)  https://en.wikipedia.org/wiki/The_Orphan_of_Zhao
シノワズリ  https://en.wikipedia.org/wiki/Chinoiserie
ヴォルテール  https://en.wikipedia.org/wiki/Voltaire
趙氏孤児 https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%99%E6%B0%8F%E5%AD%A4%E5%85%92


<関連記事>

孔子の正体はモーセ?中国人はノアの子孫?近世ヨーロッパの中国観

犬だけじゃない!中国では鳥も散歩させる!

中国のユダヤ人。日本人の先祖がユダヤ人ってデタラメじゃない?!

日本皇室は中国の呉の王族の末裔なのか





シノワズリ ヨーロッパで中国が先進国だった時代