キリストはイエスの名前じゃない!じゃあキリストって何?

先日、キリストの名前はジョシュということについてのエントリーをアップしました。
明治以降、特に戦後は欧米キリスト教圏に強く憧れ、文化を真似てきた日本ですが
彼らがこだわっているキリスト教については、あまり知らない人が多いですよね。

先日も某掲示板の過去ログで、こんな書き込みを見つけてしまいました。

クリスマス=Christmas
のChristはクライストでキリスト(日本語読み)のことだよ

ジーザス クライスト!♪
(偉大なる父 キリスト!)

ち、違うよ~!!((+_+))

ジーザスのほうが個人の名前!!”イエス”を英語化した読み方!!(*_*;)

確かにクリスマスがキリストって言葉に由来してるのは、そのとおりだけど。

そういえばキリストって言葉
「救世主」って意味なことはわりとよく知られていますが、由来は何なのでしょう?

調べてみました。

キリストという言葉の由来はギリシャ語のChristos(クリストス)だそうです
このChristosの意味は
聖別された者(anointed one) または 選ばれた者(chosen one)です。

聖別というのは
キリスト教で,聖なる使用にあてるため,人や物を儀礼的にきよめ,世俗的使用から区別すること。

聖別された者(anointed one)のanointedには聖別のための聖油を塗られた者、という意味もあります。

そして、これらの言葉はユダヤのヘブライ語のMessiah(メシア)に相当するそうです。

ちなみに聖書のルカ伝によるとイエス(ジーザス)という名は
天使ガブリエルがマリアのもとに現れて、
そう名付けるよう伝えた結果、つけられた名前なんだとか

http://www.gotquestions.org/what-does-Christ-mean.html




キリストはイエスの名前じゃない!じゃあキリストって何?